【2020年】初夏のおすすめ観光スポット② 幻想の森

 幻想の森 

最上峡の土湯山に「幻想の森」と呼ばれる、樹齢千年を超える天然杉が群生する森があります。この人里離れた森にあるのは静寂と特徴的な杉が作り出す幻想的な空間だけです。散策路にはウッドチップが敷かれており、迷う心配はありません。ヒーリングスポット、フォトスポットとして人気上昇中の観光地です。

アクセス
◎JR新庄駅から車で50分
◎JR古口駅から車で30分

【新庄方面からお越しの方】
最寄駅JR高屋駅から国道47号線を庄内方面へ約1km直進、左側標識「幻想の森」を左折。林道を約15分(約3km)直進、

【庄内方面からお越しの方】
白糸の滝ドライブイン(☎0234‐57‐2011)より新庄方面へ国道47号線を300m直進、右側標識「幻想の森」を右折。林道を約15分直進。

幻想の森google地図

おすすめポイント

その1 最高に“映え”ます!
幻想の森の杉は、根元近くからタコの足のように太い幹が枝分かれし、不思議な形をしているのが特徴です。樹齢1000年を越えると言われる巨木が群生し、神秘的な光景を創り出しています。
有名CMや映画のロケ地にもなっているとても美しい場所です
JR東日本のCM「大人の休日倶楽部 最上峡 巨木篇」(2009年放送)で吉永小百合さんが森を歩くシーンが撮影され注目されました。『十三人の刺客』(監督:三池崇史、主演:役所広司/2010年)では刺客達が人目を避け、落合宿に向かう山道として登場、『超高速!参勤交代』(監督:本木克英、主演:佐々木蔵之介、深田恭子/2014年)のロケ地にもなっています。

その2 マスクをはずして深呼吸…
人里離れた場所のおかげなのか、空気が凛としていて、杉の清々しい香りがとても心地よい空間です。
そして、幻想の森は地元の人もあまり訪れない秘境の地です。細い林道の先にあるため、訪れる人は多くありません。早朝や平日などタイミングが良ければ、森を独り占めすることができます。マスクをはずして思いっきり深呼吸!おすすめです。

その3 だれでも気軽に楽しめます…
幻想の森の入り口に、普通車なら5台ほど停められる駐車スペースがあります。車を降りてすぐに入り口になるため小さいお子さんやおじいさんおばあさんが一緒でも簡単に森に入ることができます。散策コースには木製チップが敷かれているため、迷うことなく、特別なトレッキングシューズなどがなくても十分に散策ができます。

ご注意ください

・幻想の森へと続く土湯沢林道は、狭く未舗装の林道となります。気を付けて運転してください。(マイクロバス通行可)
・幻想の森の巨木は樹齢1000年以上とも言われる老木です、登ったりせず、傷つけないようにやさしく触れてください。
・トイレはありません、最寄りのトイレは白糸の滝ドライブインや高屋駅となります。

車の運転が心配な方は・・・
ガイドさんの詳しいお話が聞きたい方は・・・
「幻想の森へのガイド付きツアー」がおすすめです。

お申込み:最上川交通(株) ☎0233‐34‐7051